FC2ブログ

記事一覧

七夕とつつじ

今日は七夕ですね(o^―^o)ニコしか~し、残念ながら雨どころか大雨ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪日本では、棚機津女(たなばたつめ)伝説(伝承)に重ね合わせているようですね。しかしながら、織女と牽牛の伝説(中国)との共通点は、「機(はた)を織る女性」だけのようです。また、行事も「短冊に願い事を書き笹に飾る」のは一般的ですね♪願いが叶った事は・・・あるような?ないような?(笑)「星に願いを」的なものでしょうか??...

続きを読む

ホタルブクロ(蛍袋)

ホタルブクロ(蛍袋)の花になります(o^―^o)ニコホタルブクロは、キキョウ科の多年草で比較的良く見かけるものになると思います。花色には、”赤紫”や”白”、”紫”などがありますが、面白い事に概ね、関東では”赤紫”が多く、対して関西では”白”が多くなります。中部は・・・混在でしょうか(笑)花の語源は、1つは子供達が花の中にホタルを入れて遊んだからもう一つは、花の形を提灯に見立て、提灯の古名である火垂(ほたる)に釣り鐘...

続きを読む

イトトンボ(糸蜻蛉)

イトトンボ(糸蜻蛉)の何かです(o^―^o)ニコ「アジアイトトンボ」の♂のような気がしない訳ではありませんが、私には同定する事ができません(T_T)一度、捕獲して360度、そして頭から尾までよ~く観察しないと分かりませんね><少なくともイトトンボの仲間である事だけは断定しても問題無いと思われます。イトトンボの仲間は、結構止まってくれるのですが、気配を感じるとそそくさと飛び立ってしまいます><また、細長いので大...

続きを読む

キンシバイ(金糸梅)

キンシバイ(金糸梅)の花です(o^―^o)ニコ中国原産の半常緑低木で江戸時代1760年前後に渡来したものです。1760年と言うと宝暦年間で、徳川家重(9代将軍)の最末期になります。キンシバイの仲間にオトギリソウ(弟切草)がありますが、これは切り傷を治す薬草として古くから用いられたものだそうです。弟切草=おとうとを切る・・・何とも怖いですね。Wikipediaによりますと、(以下、抜粋)「この草を原料にした秘伝薬の秘...

続きを読む

アンズ(杏子)

アンズの実です(o^―^o)ニコ良い色合いですね♪そう言えば、「杏村から便りが届く~♪」と言う歌があったような?あんずのドライフルーツは好きですねp(*^-^*)q色は良く無いですが、干しバナナも美味しいです♪ドライフルーツは、全般的に好きなのかも+゚。*(*´∀`*)*。゚+ジャムも良いですが、そのままが良いんですよね(o‘∀‘o)*:◦♪まだ、紫陽花が盛りのところがありましたので今回は少し幻想的にと・・・思ったのですが、普通ですねヽ(*&g...

続きを読む

ネジバナ(捩花)

ネジバナ(捩花)の花です(o^―^o)ニコ別名は、モジズリ(綟摺)と言います。この花に関しては、知っている方も多いかと思います♪草丈の低い草地で見かけられますねp(*^-^*)q華やかさはあまりないものの、控えめながらもラン科としての気品は持ち合わせています。唯、花が小さいのでじっくり見る必要はありますが・・・群生している事も多いので遠目からも楽しませてくれますが、やはりラン科として花もじっくり見た方が良いと思い...

続きを読む

モモイロシロツメクサ(桃色白詰草)

今日から7月突入ですね(o^―^o)ニコそして、雨上がりで蒸し蒸し状態ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪モモイロシロツメクサ(桃色白詰草)かな?それともムラサキツメクサ(紫詰草)かな?と遠目に見ながら考えておりましたが・・・ムラサキツメクサの方は、一般的に草丈が高いもの(高いと80cm位になるものもあるそうです)が多いし、見た目も違うのでこれはモモイロシロツメクサで間違いは無いと思っております。しかし、あまり真剣...

続きを読む

クマイチゴ(熊苺)

今日で、令和2年6月も終わりです(°_°)明日から7月、現在大雨中ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!さて、クマイチゴ(熊苺)の実です(o^―^o)ニコ野イチゴには食べられるものと食べても美味しくないものがありますね。と言っても個人的な味覚なので、一般的には美味しく無いと思われるものも人によっては美味しく感じる方がおられるかも知れません。その中で、クマイチゴは美味しい部類に入ると思います。又、果実の大きさも他の...

続きを読む

ハンミョウ(斑猫)

ハンミョウ(斑猫)です(o^―^o)ニコ久し振りに出会う事が出来ましたp(*^-^*)qほんま、何年ぶりでしょうか?ここ何年も全く見かけなかったのに、昨日偶然にも発見(笑)何とも嬉しくなりました+゚。*(*´∀`*)*。゚+この虫は、金属光沢があり太陽光の下では反射して目立つので、そこそこ見つけやすいです。しかし、全長2cm程なので視力が良く無いと見逃す可能性はあります。別名の「ミチシルベ」は、他の気配を感じる(危険)とその都...

続きを読む

シジミチョウ

お久しぶりです(^-^)/戻りました(#^.^#)前回、シジミチョウで終わっていますので、再開はまたまたシジミチョウです(/∀\*)さて、この子は何かな?と悩み中です。同定するには・・・まず、1つ目は青丸斑紋がありませんので「ヤマトシジミ」では無いようです。2つ目は緑丸オレンジの斑紋がありますので「ツバメシジミ」に類似しています。そして、3つ目は赤丸尾状突起がありませんので「ツバメシジミ」では無いようです。最後4つ...

続きを読む

ベニシジミ(紅小灰蝶)

昨日、蝶(モンシロチョウ)を取り上げましたので、ついでと言ったらなんなんですが今日は、ベニシジミ(紅小灰蝶)さんです(o^―^o)ニコ大きな蝶も見応えがありますが、小さな蝶もなかなか気品があって可愛いですp(*^-^*)q蝶の中では、昨日のモンシロチョウと同様に比較的目にする機会の多いものにもなると思います♪この蝶は、亜種が多く本種はどれ?と言う状態ですが・・・(。-_-。)※日本には、亜種しかいないそうです。世界で、約...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-