FC2ブログ

記事一覧

七夕とつつじ

今日は七夕ですね(o^―^o)ニコしか~し、残念ながら雨どころか大雨ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪日本では、棚機津女(たなばたつめ)伝説(伝承)に重ね合わせているようですね。しかしながら、織女と牽牛の伝説(中国)との共通点は、「機(はた)を織る女性」だけのようです。また、行事も「短冊に願い事を書き笹に飾る」のは一般的ですね♪願いが叶った事は・・・あるような?ないような?(笑)「星に願いを」的なものでしょうか??...

続きを読む

ホタルブクロ(蛍袋)

ホタルブクロ(蛍袋)の花になります(o^―^o)ニコホタルブクロは、キキョウ科の多年草で比較的良く見かけるものになると思います。花色には、”赤紫”や”白”、”紫”などがありますが、面白い事に概ね、関東では”赤紫”が多く、対して関西では”白”が多くなります。中部は・・・混在でしょうか(笑)花の語源は、1つは子供達が花の中にホタルを入れて遊んだからもう一つは、花の形を提灯に見立て、提灯の古名である火垂(ほたる)に釣り鐘...

続きを読む

キンシバイ(金糸梅)

キンシバイ(金糸梅)の花です(o^―^o)ニコ中国原産の半常緑低木で江戸時代1760年前後に渡来したものです。1760年と言うと宝暦年間で、徳川家重(9代将軍)の最末期になります。キンシバイの仲間にオトギリソウ(弟切草)がありますが、これは切り傷を治す薬草として古くから用いられたものだそうです。弟切草=おとうとを切る・・・何とも怖いですね。Wikipediaによりますと、(以下、抜粋)「この草を原料にした秘伝薬の秘...

続きを読む

ネジバナ(捩花)

ネジバナ(捩花)の花です(o^―^o)ニコ別名は、モジズリ(綟摺)と言います。この花に関しては、知っている方も多いかと思います♪草丈の低い草地で見かけられますねp(*^-^*)q華やかさはあまりないものの、控えめながらもラン科としての気品は持ち合わせています。唯、花が小さいのでじっくり見る必要はありますが・・・群生している事も多いので遠目からも楽しませてくれますが、やはりラン科として花もじっくり見た方が良いと思い...

続きを読む

モモイロシロツメクサ(桃色白詰草)

今日から7月突入ですね(o^―^o)ニコそして、雨上がりで蒸し蒸し状態ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪モモイロシロツメクサ(桃色白詰草)かな?それともムラサキツメクサ(紫詰草)かな?と遠目に見ながら考えておりましたが・・・ムラサキツメクサの方は、一般的に草丈が高いもの(高いと80cm位になるものもあるそうです)が多いし、見た目も違うのでこれはモモイロシロツメクサで間違いは無いと思っております。しかし、あまり真剣...

続きを読む

ハルリンドウ(春竜胆)

先日も取り上げました、ハルリンドウ(春竜胆)の花と新たに種です(o^―^o)ニコ当、地域では花は5月の第1週まで(例年)で終わってしまい、その後花の中から「スーと?」いや、「ニョキっと?」表現が難しいですが、伸びてきます(笑)※種の画像は、5月中旬~下旬のものです。その中に種が出来、種として熟したら「ぱかっ!」と開き、種が飛び散るようです。しかし、飛び散る範囲は何とも狭そうです><種から花を咲かせるまでには...

続きを読む

オダマキ属

キンポウゲ科の属のひとつで総称が「オダマキ」です(o^―^o)ニコ以下、オダマキと称します。漢字表記だと「苧環」になりますが、苧環と言うのは、麻糸を空洞(中空:中が空っぽ)の玉のように巻いたものを言い通称「おだま」です。少し、独特な形の花になるでしょうか?一番外側の襟を立てているようなものは、花弁では無く萼で、花弁は萼の前にあるやや筒状のものになります。また、オダマキには毒がありますので、口には入れないで...

続きを読む

ソテツ(蘇鉄)

ソテツ(蘇鉄)です(o^―^o)ニコ常緑低木で日本で自生するものになります。環境省の調査のひとつである(自然分布)生息情報によると日本固有種になるそうで、先日のシュロと同様で成長は遅いものの7~8mの高さになるものもあるようです。こちらも丈夫な植物になります。ソテツの花は、10年毎とか周期が長く滅多に見られないようです。個体差(栄養状態等)にもよりますので、もし見かける事が出来ましたら是非観察して下さいね...

続きを読む

シュロ(棕櫚)

シュロ(棕櫚)の花です(o^―^o)ニコあまり馴染みのない花かも知れません。漢字表記だと他には”棕梠”、”椶櫚”と表記します。ヤシ科の植物で、結構大きくなります。(常緑高木)シュロは、強健な植物なので生育は遅いものの手間は殆ど掛かりません(ほぼ放置でも育ちます)また、好む土地条件はあるものの、その他の土地でも育ちます(好き嫌いは殆ど無いようです)常緑ですが、成長するにつれ下の葉が枯れて来ますので掃除が必要です...

続きを読む

シラン(紫蘭)

そんなものは”シラン(知らん)”のシランでは無く(笑)、シラン(紫蘭)の花です(o^―^o)ニコ名前通り、ラン科の植物になります♪原種の花色は、紫紅色ですが観賞用のものとして白色があります。又、斑入り、淡い色合いのものも観賞用として品種改良(?)されたようです(*´~`*)ラン科の植物にしては、丈夫で適応力も高く育てやすいものの部類に入ります。通常、ラン科の植物は条件が厳しく、環境に依存するものも多いのですがこの...

続きを読む

ジギタリス

ジギタリスの花になります(o^―^o)ニコ正確には、オオバコ科ジギタリス属に属する植物です。以前は、薬草として栽培されていたそうですが、薬草となるのは約20種ある中で「Digitalis purpurea種」のみと言う事です。Digitalis(ディギターリス)=指、指のような(ラテン語)から由来する言葉purpurea(プルプレア)=紫色の意又、観賞用としても多く栽培されているようですp(*^-^*)q西洋では、縁起の良い花では無くその反対の植...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-