FC2ブログ

記事一覧

シジミチョウ

お久しぶりです(^-^)/戻りました(#^.^#)前回、シジミチョウで終わっていますので、再開はまたまたシジミチョウです(/∀\*)さて、この子は何かな?と悩み中です。同定するには・・・まず、1つ目は青丸斑紋がありませんので「ヤマトシジミ」では無いようです。2つ目は緑丸オレンジの斑紋がありますので「ツバメシジミ」に類似しています。そして、3つ目は赤丸尾状突起がありませんので「ツバメシジミ」では無いようです。最後4つ...

続きを読む

ベニシジミ(紅小灰蝶)

昨日、蝶(モンシロチョウ)を取り上げましたので、ついでと言ったらなんなんですが今日は、ベニシジミ(紅小灰蝶)さんです(o^―^o)ニコ大きな蝶も見応えがありますが、小さな蝶もなかなか気品があって可愛いですp(*^-^*)q蝶の中では、昨日のモンシロチョウと同様に比較的目にする機会の多いものにもなると思います♪この蝶は、亜種が多く本種はどれ?と言う状態ですが・・・(。-_-。)※日本には、亜種しかいないそうです。世界で、約...

続きを読む

モンシロチョウ(紋白蝶)

モンシロチョウ(紋白蝶)です(o^―^o)ニコ「てふてふ」ですね♪※てふてふを漢字表記しますと”蝶々”と”喋々”になります。虫(むし)偏と口(くち)偏です。”蝶々”は、チョウ目に属する昆虫、ちょうちょですね。”喋々”は、しきりにお喋りするさまを言うそうです。マシンガントークと言われるものでしょうか(笑)蝶の多くは、季節型と言って羽化する季節で区別しますが、見た目は大きく変わらない(劇的にはの意)ものの細かい差異が見...

続きを読む

クロアゲハ(黒揚羽)

カラスアゲハのような光沢が無いし、尾状突起の大きさ等からクロアゲハの雌(♀)だと思います(o^―^o)ニコ雄(♂)なら後翅前縁に白い帯が見受けられるはずですし。※「撮る角度が悪いやん!」なんて言わないでねキャ━(´ェ`)━!!!夏型なので春型よりもやや大きいですねp(*^-^*)qユズ、サンショウの木があるので卵でも産みに来たのでしょうか?アゲハは、見応えもあり優雅に飛びますので好きです♪標本(他の昆虫も含め)にした事は一度も...

続きを読む

ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)

ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)だと思います(o^―^o)ニコ断定が出来ないところが悲しいところではありますが・・・カタツムリの代わりに紫陽花にとまっておりました(*´~`*)カタツムリは絶滅したのかのように全く見かけないですね・・・まあ、毎日眺めている訳でも無いし、時間帯に因るものかと思いますが。一般的(たぶん?)には、雨、紫陽花と来たらカタツムリがセットですもんね(固定観念ですね)話が逸れて行きますね・・・ヒ...

続きを読む

シジミチョウ科(小灰蝶)

シジミチョウ科(小灰蝶)の中のヤマトシジミ(大和小灰蝶)ではと思います。通常、身近で見かけるのは、ヤマトシジミとベニシジミが多いですから。シジミチョウ類は、羽を広げて見せてくれないと判別し難いものもありますが、斑紋や突起物、色合いで分けられるものも多いです。画像のチョウは、オレンジのラインが入っているので遠目で”ツバメシジミ?”と密かに思い、これは珍しいかも!?とも思いつつ良く見たら黒点列は”ヤマト...

続きを読む

ダイミョウセセリ(大名挵)

ダイミョウセセリ(大名挵)だと思います(o^―^o)ニコもしかして違うかも!?と内心思いながら・・・(〃▽〃)このチョウは、東アジア・東南アジアに分布しており広い地域で見かけられるチョウのようです。日本でも広域で見る事ができるようですが、前翅表裏の大小の白斑や後翅表裏の白帯などに違い(地域、個体差)があるようです。関東型(後翅に白斑なし)、関西型(後翅に白斑あり)で大きく分類される日本ですが、その分点はあの”...

続きを読む

キチョウ(黄蝶)

キチョウ(黄蝶)のようです(o^―^o)ニコキチョウは、”ミナミキチョウ”と”キタキチョウ”に分類されるそうですが、私にはその違いは分かりません><でも、地域的に”キタキチョウ”の方だと推察致します(ノ´▽`*)b☆この蝶に近いものと言えば”モンキチョウ”がいますが、それよりも小柄みたいです。蝶の中では、比較的に良く見かけられる事ができるものだと思います♪幼虫は、お世辞にも可愛いとは思えませんが成虫の蝶になると良いですね(#...

続きを読む

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)

ヤマトシジミ(大和小灰蝶)のつがいです(o^―^o)ニコこの画の構図は、他の人の写真でも一度見た事がありますが、同じ格好ですね(まあ、当たり前でしょうか)でも、その写真も右が白っぽく、左が色付き(薄茶系)でした。何でも”おす”の羽の表面は水色に光り白っぽく、”めす”の羽の表面は薄い茶色との情報もあります。でも、季節によっても羽の色は左右されるそうで、自然界の不思議な所です。人間の肌も、生まれる季節によって色が...

続きを読む

イチモンジチョウ

イチモンジチョウ(一文字蝶)です(o^―^o)ニコタテハチョウ科の蝶ですが、結構見かける機会も多い蝶かも知れません+゚。*(*´∀`*)*。゚+一条の白斑列が並んでいますので見分けもし易いかと思います♪...

続きを読む

アオスジアゲハ(青条揚羽)

アオスジアゲハ(青条揚羽)ですが、やはりピンボケでした(T_T)足元が、土や砂利ならもう少し近づけたのですが、そうでは無かったので・・・モラルは守らないとですからね(#^.^#)<ちょっと拡大^^;はやりピンボケです>アオズジアゲハは、良いですね(*´~`*)飛び速さが速いので飛んでいる時は追いきれませんが・・・...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-