FC2ブログ

記事一覧

ユズ(柚子)

今度は、ユズ(柚子)です(o^―^o)ニコ一見するだけでは、「スダチ?」と思われる方もおられるかも知れませんが、違います。大きさ的には、同じようで色合いも同じようですが違います(〃▽〃)ユズの場合、表皮を爪で傷つけると独特の香りがしてきますので判別できますね♪獅子柚子(鬼柚子)と呼ばれる大きくゴツゴツしたものもありますが、柚子の名を冠しておりますが、実は”ブンタン(文旦)”の仲間になり別物になります。※ブンタンの...

続きを読む

スダチ(酢橘)

スダチ(酢橘)です(o^―^o)ニコスダチの実を搾った果汁(以下、スダチ酢)は使い勝手が良いです♪それほど酸味が強い訳でもないし、香りも良いので焼き魚、鍋(ポン酢のようにスダチ酢+醤油で)、おひたし等に使えます。そして、酢の物が好きなのでこれにも合うので使っています。そのまま飲んでも美味しいのですが、直接飲む場合は黄色に熟してからの実の方が(胃に)やさしいです(*´~`*)スダチを搾って瓶に入れ保存しますが、ひと...

続きを読む

ナンテン(南天)

ナンテン(南天)です(o^―^o)ニコ何点、難点ではありません(笑)南天も赤い実が目立ちますp(*^-^*)q白い実の品種もありますが、やはり赤の方が映えると思います♪通常、実はもうちょっと沢山付いているのですが、画像のものは時期が少し遅いのか?それとも鳥などが啄んだのか?実が疎らにしか付いていませんでしたぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!鳥が啄んだとするならば、この南天は上質な実だったのでしょうね(o‘∀‘o)*:◦♪同...

続きを読む

万年青(おもと)

前にも取り上げました万年青(おもと)です(o^―^o)ニコ万年青の実は、秋深い時期になると赤く(品種によっては黄色のまま?)なります。が・・・まだ途中ですぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!他の画像を見ると立っているものが多いのですが、このものは根性無しなのかとれとも加齢(?)によるものなのか寝ています><または、外部要因で押し倒されたのかは不明です。でも、玉は揃っていますね♪まだ緑色から赤色に移行する途中...

続きを読む

お茶の木

お茶花も残り少ないまでも少し咲いています(o^―^o)ニコそして、メインはお茶の実です♪と言ってもお茶の実の利用方法は・・・オイルを搾る事が出来るのですが普通の方(私も含め)は大変ですよね><このオイルは、健康オイルとして一部の人には知られております。ドレッシングとして使用も出来るようですが、後味にすこし苦みを感じてしまうそうですが、嫌な苦みではなく爽やかな苦みだそうです。茶葉の新芽を天婦羅にしても同じよう...

続きを読む

ツルリンドウ(蔓竜胆)

ツルリンドウ(蔓竜胆)の花なら良かったのですが・・・残念ながら花を見る事無く終わってしまいましたヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪見落としたのかな?記憶に無いので・・・今となっては???花は、他の方のブログで拝見しましたので、まあ良いかな(#^.^#)よって、今回は果実のみです(。-_-。)紅紫色の果実となりますので、結構目に留まりますので見つけ易いと思います♪花も可愛いようですので、来年こそは絶対見たいと思いますp(*^-^*...

続きを読む

マンリョウ(万両)

マンリョウ(万両)だと思います(o^―^o)ニコマンリョウ・・・万両・・1万両と言ったら・・・江戸時代だと米一石(約150kg:2俵半)が1両換算なので(・・・ただいま計算中・・・)ピー(笑)10kg=約4000円位が標準的なものとして考えると約6万円、すると6億円(笑)でも、江戸期でも初期と後期では、一両の価値に雲泥の差がありますねヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪初期なら約10万円、中期前後で5,6万円、後期と言う...

続きを読む

ムラサキシキブとコムラサキ

家人が緊急入院した為、不定期更新になりますm(_ _"m)※”けにん”では無く”かじん”の方です(*´~`*)   ”けにん”が居たら良いのですが(笑)ムラサキシキブ(紫式部)と、コムラサキ(小紫)です(o^―^o)ニコ見た目は、コムラサキの方が見栄えがして良いです♪どちらも粒(実)だけ見ると違いが(私には)分かりません・・・葉や花に違いがあるらしいのですが、そこまで知識がありません( ̄^ ̄)ゞ感覚で言う場合があるかも知れません...

続きを読む

野いちご

野イチゴの中の木苺に分類される”フユイチゴ”と呼ばれるものだと思います(o^―^o)ニコ野イチゴの仲間は、夏季に実が熟すはずなので、この時期(11月)に熟すものと言えば”フユイチゴ”しか思い当たりません。別名は「カンイチゴ」と言います♪味は、野イチゴの中では美味しい方だと思いますp(*^-^*)q私は、生食でそのまま食べられます。人にとっては、すっぱいと思う方もおられるかも知れませんが、甘さに期待せずに食べるとそれなり...

続きを読む

スズメウリ(雀瓜)

スズメウリ(雀瓜)です(o^―^o)ニコあまり馴染みのない植物かも知れません。名前の由来は、果実が”カラスウリ”より小さいから、又は果実を”スズメの卵”に見立てたかららしいです。確かにカラスウリの実の大きさは約5~7cm位なのでスズメウリ(せいぜい約2cm位)の方がはるかに小さいです。でも、見た目はスズメウリの方が可愛いです♪特に太陽光に当たると真珠とまでは言えないまでもそこそこ綺麗です♪また、見かけた果実は球...

続きを読む

サルナシ(猿梨)

サルナシ(猿梨)の実だと思います(o^―^o)ニコ落葉性植物で、実はキウィフルーツの小型版(毛無のつるつる版)で味も良く似ているとの事ですが、食した事がありませんのではっきりとは言えません。一説では、お猿さんが好んで食べる事と梨に似ているから”猿梨”だそうですが、別名が”コクワ”の場合はどうなんでしょうね?この時期には、落葉してしまっているので実だけがブランブランしている状態です。野生動物もこの実が大好きなよ...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-