FC2ブログ

記事一覧

イトトンボ(糸蜻蛉)

イトトンボ(糸蜻蛉)です(o^―^o)ニコモートンイトトンボのようかなと少し思いましたが、色合い等からオオアオイトトンボかアオイトトンボでは無いかと思います(ノ_<)思うだけで自信は全くありませんが・・・(〃▽〃)(私の中では、”オオアオイトトンボ”だと思っているのですが・・・)詳細に調べて見ようかと思いましたが、もはや画像だけなので・・・&体調が思わしくないので気力が・・・(T_T)また、やはり特定するには捕獲し...

続きを読む

オニヤンマ(鬼蜻蜓)

オニヤンマ(鬼蜻蜓)だと思います(o^―^o)ニコ又は、馬大頭とも表記します。こちらではイメージがわきませんが難読虫漢字のひとつだそうです。※他に難しそうなのは、壁蝨、孑孑、螽斯等があります。読みは順番に、ダニ、ボウフラ、キリギリスです。馬大頭=オニヤンマを連想できる人は・・・ある意味凄いですね(〃▽〃)また、カタカナだと味気無い感じが致しますが、漢字表記だと味わいがある感じがしてシナプス回路も喜びそうです♪で...

続きを読む

赤とんぼ

「夕焼、小焼の、あかとんぼ~♪」の赤とんぼさんです(o^―^o)ニコ赤とんぼと呼ばれるものは、”体色の赤いトンボの総称”を言います。アカネ属のとんぼに多いですね♪別称は、「赤卒」(せきそつ)ですp(*^-^*)qこの個体は、アカネ属の”ナツアカネ”か”アキアカネ”のどっちかだと思いますが、断定は出来ません(〃▽〃)アカネ属の分類は、素人には難しいです><※アカネ属の体色が赤くなる主なもの・ナツアカネ・アキアカネ・マユタテアカ...

続きを読む

オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)

オオシオカラトンボ(大塩辛蜻蛉)さんだと思います(o^―^o)ニコこのトンボは、中型種で身近なもののひとつと言えるでしょうか。”シオカラトンボ”や”コフキトンボ”も同じような感じなのでよくよく見ないと判別出来なさそうです><しかし、シオカラトンボの複眼色は”青”で茶褐色なのはオオシオカラトンボらしいのでオオシオカラトンボだと思うのですが・・・オオシオカラトンボの体色は、やや青みがかっていると言うのも判別材料にな...

続きを読む

とんぼのお顔

ご無沙汰しておりましたm(_ _"m)施餓鬼~初盆準備、参り、そしてお片付け等に追われておりました・・・そして、間が悪い事に台風の到来時だったので色々大変な事ばかりでした><そして今、帰還しました・・・とっても疲れ気味です( ̄^ ̄)ゞさて、復帰第一弾は、とんぼのお顔です(o^―^o)ニコ画像は同じどんぼさんですが、お顔の表情が変化して面白いです。(相変わらずピンボケではありますが・・・)複眼の見え方の変化も面白いです...

続きを読む

ツノトンボ(角蜻蛉)

ツノトンボ(角蜻蛉)です(o^―^o)ニコツノトンボは、名前の通り”トンボ”の一種かと思いきや、どちらかと言うと”ウスバカゲロウ”に近いものと言えます。また、触角が特徴で、とても長くて先が膨らんでいます。ツノトンボ、私にとっては珍しい昆虫です(〃▽〃)生涯を通じ、出会ったのが今回で3回目になります。(気づいていないだけと言う事はあり得ますが・・・)全国的に珍しい種もいるようですが、全般的にも珍しい部類なのかも知れ...

続きを読む

イトトンボ(糸蜻蛉)

イトトンボ(糸蜻蛉)の1種です(o^―^o)ニコアジアイトトンボの♂のような感じですが、自信は全くありません(〃▽〃)モートンイトトンボの♀のような気もしないではありませんが・・・一度、捕獲して360度から観察しないと細かいところは分かりませんね><少なくともイトトンボの仲間である事だけは断定しても問題無いと思われます。イトトンボは、普通のトンボさんと違って飛び回ると言うよりも緩やかに羽ばたきながら飛んでいるっ...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御訪問者様(テスト中)