FC2ブログ

記事一覧

ニシキギ(錦木)

ニシキギ(錦木)は、紅葉も綺麗な木で庭木にされておられる方も多いようです(o^―^o)ニコ枝がちょっと独特です。この木を判別するには、コルク質の翼(ヨク)と呼ばれているものが伸長するので分かりやすいです。しかし、翼が出ない品種もあるそうで、そうなるとちょっと自信がなくなります><独特の様相の木は、複数ありますね。良い匂いがするクロモジの木もあったのですがどこに消えたのやら・・・枝を削ると良い匂いがして、和...

続きを読む

ミツマタ(三椏)

花の開花はまだ先ですが、もう準備に入ってます(o^―^o)ニコこのミツマタ(三椏)の皮は、和紙の原料ですね。二股はダメですが、三椏は重宝されてます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪花の開花は、3月~4月。初春まであと3が月と言う事ですね・・・気が早い!?...

続きを読む

つばきの花

つばき(椿)の花です。この花は、家で自然のまま(手をかけずと言う意味)だと綺麗な花びらに出会う事はまあまれだと思っています。経験則ですが、まあ狭い範囲の経験則ではありますが・・・蕾の時は良いのですが、開いたらどこかしら傷んでいる感じが・・・。被写体としてはちょっと残念です(ノ_<)ポトリと花が落ちると言うので一部(主に武士)では敬遠されていましたが、正倉院の卯杖(邪気払いの杖で椿の枝が使用されていま...

続きを読む

柿の木(実)

通りがかりで見かけた柿の木です(o^―^o)ニコ鈴なりでしたp(*^-^*)qと言っても渋柿の小粒のようでしたが(ノ_<)よって、食害(鳥とかの)もないようで・・・これだけ実が付いていると熟して落下すると芽吹きが凄そうと思われるかもしれませんが(柿の発芽率は高いような気がします)柿の木は、陽樹(ようじゅ)なので根元に落ちた柿(の種)は発芽しづらく殆どしないと言っても良いかと思います。親木が枯れれば別ですけどね。光合...

続きを読む

ザトウムシ(座頭虫)

ザトウムシ(座頭虫)と呼ばれるものだと思います。この虫は、”蜘蛛”のようで”蜘蛛”ではなく、どちらかと言えば”ダニ”の近種だそうです。それにしても足が長いですね(o^―^o)ニコアメリカでは、この種の事を”あしながおじさん”と言う愛称があるそうです。”あしながおばさん”とは言わないですね・・・足が長いおかげか移動速度は思ったよりもかなり速いです。w( ̄o ̄)wカメラを取りに行く間(1分以内でも)にいなくなってしまう事もし...

続きを読む

昨日は

クリスマス・イヴでしたね。近くのイオンに行く道が混雑してて大変迷惑(笑)を被りました。他の店は、まあ、通常の混雑だったようです(普通の祝日並み)ケーキ販売所も特設してありましたが、お客さんは疎らでしたね。時間的なものなのか?専門店で買う方が多いのか?でしょうか。忌中なので関係ありませんが・・・それよりも足の指を打つつけてしまい、赤黒く腫れてしまって痛いのなんの><こんな時に・・・ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁ...

続きを読む

柊南天の実

柊南天の赤い実です。何故か1個だけ・・・鳥が食べるのかどうかは定かではありませんが・・・光の加減なのか、弱い光の電灯のように写っていました(〃▽〃)交番の赤い丸電灯を思い出します。昨日もイオンモール等への道は混雑してました><きっと、中も一杯でしょうね。駐車するのも大変そうです・・・また、正月は何もせずひっそりとですが、満中陰の準備などがあるのでそこそこ慌ただしいかも知れません。雪が降らない事を祈るば...

続きを読む

ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)

雨の中、とんぼ返り・・・そんな中、ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)がありました(o^―^o)ニコ別名、”カンイタドリ”とも言うそうです。多年草で、放置しててもそこそこ増えるようです。半分、雑草化しているような気も・・・ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!でも、ピンクで可愛い花です。後半は、色が薄まり白っぽくなってしまいますが・・・小花が球型になっているところも可愛いと感じるところです(ノ´▽`*)b☆...

続きを読む

斎垣その2

「他もやっているから必要で、売ってもいます」と言う・・・(遺族は必要無いと思っているのに・・・)数か月で取り除くのに必要だとは・・・信仰心が無いと言われそうですが、形に拘りたく無い自分もいて・・・※斎垣(いがき)とは、墓標の周りに置く柵の事です。(獣除けがルーツだそうですが・・・)宗教とは、そう言うものだと分かっていても納得しがたい感じですね(*`へ´*)みんな、葬式(仏式の場合)はするのだからどこかの...

続きを読む

斎垣

斎垣=”いがき”と読みます。これは、故人を偲びながら近隣の方に作ってもらうものだそうですが、密葬とか近親者のみの葬儀にすると作ってはもらえないようです。(今は、私の周りでは直葬が多くなっています)遺族がいらないと思っても(形骸化している面もあり、現代ではあまり必要では無いと思われるものなので)周りがうるさい><現代では、”いがき”と言われてもピン!とくる方も少ないと思います。(地域性のもののようですし...

続きを読む

アセビ(馬酔木)

アセビ(馬酔木)の花ではなく蕾になります。馬酔木の名の由来としては、”馬”がこの葉を食べるとその毒に当たり、「酔」うが如くにふらつくようになると言われているからです。古老の方に以前聞いたところ、「間違って食べると泡を吹くよ」とおっしゃってました(*゚Q゚*)まあ、馬も好んでは食べないとは思いますが、混じる事はありそうです・・・葉を煎じて殺虫剤に利用されるようで結構な有毒植物でもあるそうです。人に対しても有...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

御訪問者様(テスト中)