FC2ブログ

記事一覧

サツキ(皐月)

今は、6月なので水無月(みなづき)ですが、この花は皐月(さつき:5月)のようです。(o^―^o)ニコ躑躅(つつじ)と皐月(さつき)の違いをはっきり知らない人もおられるかも知れません。そう言う、私も自信を持って判別できる訳ではありません(〃▽〃)私の判別方法は、まず葉っぱでさつきは硬くて小さい(おおまかに長さ3cm以下、幅5~7mm程度)そして光沢がある、つつじは軟らかくやや大きい(おおまかに長さ5~7cm位、...

続きを読む

ポーポー

ポーポーの実です(o^―^o)ニコと言ってもまだこれからです。実の外観はアケビに似ており、種の感じが柿の実(種)に似ているからか別名”アケビガキ”とも呼ばれているようです。種は、ポーポーの方が大きいです。この実は、今では「幻の果実」と呼ばれている程、珍しくなってしまったそうです。(もともと流通には不向きなものなので余計にですね:理由は下記参照)現在、小さい実が2つ(たったって感じではありますが・・・)付いて...

続きを読む

御裳神社(みもじんじゃ)の手水舎

紫陽花を浮かべる手水舎が話題になっており、あっちこっちでもされているようです。何処が始めたのかは分かりませんが・・・手水鉢にも浮かべて風情を醸し出しています。さて、ここからは賛否両論があると思いますが・・・手水舎の龍(水が出ているもの)は龍神様で、その口から出る水は神水になり神聖なものですね。手水は、身体や心の穢れを洗い流し、邪心を無くすものなので異物が入るのは良くないとされているようです。お金が...

続きを読む

御裳神社(みもじんじゃ)パート2

多くの紫陽花は盛りを過ぎつつあります。とは言いつつ今年は去年に比べて少し時期がズレています><梅雨の効果か、例年の状態に戻りつつある株もありますが、ダメージがある株も少なからずあります。5月の暑さと降雨量の少なさが原因のようです。植物は、動物みたいに食べ物(栄養物)や水を求めに行けませんからねぇ・・・(ノ_<)そんな中、有名になったらしい手水舎の紫陽花が期間限定(かな?)で復活しておりました。※201...

続きを読む

ヤマモモ(山桃)

ヤマモモ(山桃)だと思います(o^―^o)ニコ自信は90%以上でp(*^-^*)q和名は、「山桃」漢名は、「楊梅」別名は、「山桜桃」です。梅の実に近いのか、果たして桃の実に近いのか???ざっくり(大きさ等を省くと)遠目で見ると「レイシ」っぽい感じもしないわけではありませんが付き方や大きさが全く違いますけど・・・。色目からそんな感じがすると言うところでしょうか(/∀\*)食べ頃は、6月下旬~なのでもう少し待たないと行け...

続きを読む

クスサン(樟蚕)

クスサン(樟蚕)の幼虫です(o^―^o)ニコ漢字表記は、”楠蚕”の方が分かりやすいかも知れませんね。クスサンは、ヤママユガ科のガの一種で大型に分類されます。幼虫の呼び名は、一般的には”シラガタロウ”と呼ばれるそうで、その理由としては、「白色の長毛を生えている」からだと言う事です。シラガタロウって(笑)タロウの対はハナコでしょうか?シラガハナコ・・・う~ん語呂が宜しくない感じですね><このガの面白いところは、繭...

続きを読む

カタツムリ(蝸牛)

カタツムリ(蝸牛)ですが、ちょっと可愛げがありません・・・大雑把に分類すると殻のあるのがカタツムリ(またはでんでんむし)、殻のないのがナメクジになるそうです。カタツムリも種類がいるようで、個別になると”なんとかマイマイ”とか名前があるそうです。また、殻には右巻き、左巻きがあるようです。外部要因とでは無く、遺伝的に決まっているらしいので日本の個体の多くは右巻きだそうです。しかし、遺伝子異常などがあると...

続きを読む

ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)

ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)だと思います(o^―^o)ニコ断定が出来ないところが悲しいところではありますが・・・カタツムリの代わりに紫陽花にとまっておりました(*´~`*)カタツムリは絶滅したのかのように全く見かけないですね・・・まあ、毎日眺めている訳でも無いし、時間帯に因るものかと思いますが。一般的(たぶん?)には、雨、紫陽花と来たらカタツムリがセットですもんね(固定観念ですね)話が逸れて行きますね・・・ヒ...

続きを読む

御裳神社(みもじんじゃ)

での紫陽花(白系)+おまけです(o^―^o)ニコこの神社の場所は、近いと言う訳ではありませんが、そんなに遠い訳でもありません(^-^)/(所在地は、愛知県一宮市と言うところです)と言っても雨降りに行く気にはなりません( ̄^ ̄)ゞ混雑も嫌いですしキャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァよって、以前訪れた時のものです。この神社の紫陽花(祭り)は地元では以前から知られている(そこそこ有名)との事でした。その神社を一躍全国区(かな?)に...

続きを読む

ニホンカナヘビ

ニホントカゲでは無くニホンカナヘビだと思います。この2つは尾っぽの長さでまずは分別できるそうですが、爬虫類があまり好きでは無い私はそんなにじっくり見る事がないので色々見逃してしまします。(。-_-。)一方の個体がもう一つの個体に噛みついています・・・噛みつかれている方が”M(マゾ)”で噛みついているのが”S(サド)”と思いきや(笑)実は、噛みつかれている方が雌(♀)で噛みついているのが雄(♂)です。そして交尾の...

続きを読む

紫陽花(青系)

今年は、5月が暑すぎだったのと降雨量が少なかった為、例年に比べ良い状態では無いそうです><がっかりして早々に立ち去る方も数知れず・・・そこで、今朝から降り続いている雨が救世主となるのか?かなり降っていますので期待は大ですが、明日からの紫陽花祭り・・・残念ながら間に合わないと思います。(東海地区も梅雨入りだそうです)それでも決まった日時に開催されるのですね・・・まあ、関係者の都合もあるでしょうから仕...

続きを読む

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-