FC2ブログ

記事一覧

ホトトギス(杜鵑草)

ホトトギス(杜鵑草)、ホトトギス属と言うべきでしょうか?
この花は、日本原産と言われているもので10数種あるそうです。

園芸品種、交配種もあるので特定は私には出来ませんが「ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)」に近いものだと思っています。
また、このホトトギス属には、黄色の花もあるそうですが画像でしか見た事がありません。
画像で見る限りは、黄色も綺麗ですね♪
シロホトトギスと言うものもあるので”白色”もあるようですね。
色違いで育てるのも良さそうです。

7314aaa - コピー

コメント

No title

黄色い花のホトトギスには小型のタカクマホトトギスがありますね。一般には紀伊上臈ホトトギスとか土佐上臈ホトトギスがありますが栽培は大変難しく日に当てず湿度を与えないとすぐ葉焼けしてしまいます。私は日当たりの悪い家の北側に瓶を置き、水を張ってその上に板を置いて鉢植えで育て大変いい成績をあげてましたが、10年前現在地に転居した時にはそのような環境を作れず枯らしてしまいました。山でヤマホトトギスとヤマジノホトトギスをよく見ますが特徴があり区別はすぐつきます。ホトトギスが我が家にたくさん生えてますがルリタテハの幼虫の為に生やしているようなものです。

ホトトギス(花)

タカクマホトトギス(高隈杜鵑草)は鹿児島県の固有種で黄色なのですね(o^―^o)キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草)は和歌山・奈良県、トサジョウロウホトトギス(土佐上臈杜鵑草)は高知県なのですね。個人的には、タマガワホトトギス(玉川杜鵑草)も可愛いなと思いますがいずれも栽培は難しいようですね><程度の違いはありますが、絶滅危惧類に分類しているものが多いですし><鉢植えで育成出来てたのは凄い事だと思います。鉢植えは何かと手間ですので・・・近年の環境の変化は激しいですね、気温もそうですが、大気汚染(雨も含め)もあるようで、近年まで咲いていたものが忽然と消える事も多いです。昆虫の育成場所も大事ですよね♪それにしてもホトトギス属が、こんなにあるとは知らなかったのでひとつ勉強になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-