FC2ブログ

記事一覧

キチョウ(黄蝶)

キチョウ(黄蝶)のようです(o^―^o)ニコ
キチョウは、”ミナミキチョウ”と”キタキチョウ”に分類されるそうですが、私にはその違いは分かりません><
でも、地域的に”キタキチョウ”の方だと推察致します(ノ´▽`*)b☆

この蝶に近いものと言えば”モンキチョウ”がいますが、それよりも小柄みたいです。
蝶の中では、比較的に良く見かけられる事ができるものだと思います♪

幼虫は、お世辞にも可愛いとは思えませんが成虫の蝶になると良いですね(#^.^#)

キチョウ - コピー

コメント

キチョウ

私も比較したことありませんが、日本のほとんどはキタキチョウではないかな。ミナミキチョウは日本では九州南部から沖縄地方が生息範囲ではないのかな。南の蝶は暖冬でどんどん北上してますからもしかしたら四国辺りでも現在は見られるかもしれませんね。
私が子供の頃はナガサキアゲハは九州、四国でしたが現在は岐阜県でも見られますし、よく知られたツマグロヒョウモンは子供の頃は見られませんでしたが現在は関東まで北上してますね。私の旧自宅(岐阜市)では十数年前にコノマチョウまで観られました。

Re: キチョウ

やはり、キタキチョウなのでしょうね。
温暖化の影響なのか、北上して分布拡大しているものも多いようで、今まで身近で見られなかったものが見れるのは嬉しいのですが、「ここに行ったら見る事ができる!」と言う固有種(特有種)への出会いと言う点では、楽しみが少し減ってしまった感じがしています。今後は、新しい分布に慣れないとですね。(江戸期から見るとかなり北上が進んでいるようです)
海も陸もそんな感じのようです・・・。

No title

台湾、沖縄の蝶が九州へ北上してるようですね。
それより問題なのは外国の蝶を日本に持ち込む行為です。もう何年にもなりますが、韓国のホソオチョウを日本に持ち込み定着してしまいました。
問題なのはジャコウアゲハと食性が同じウマノスズクサだから厄介です。岐阜市周辺の堤防を観察してみましたらジャコウアゲハがの幼虫が多数見られたところが今ではホソオチョウに占拠されてます。

はじめました

当方畿内ですが、昨日黄色い蝶がひらひらしているのをみかけました。黄色い蝶はモンキチョウと決めつけていたので、興味深く拝読いたしました。

山崎喜雅様
おっしゃる通りですね。
日本固有種が、どんどん減って行くような感じです。(虐げられている感が・・・)
外国産の方が、元気(環境の変化にも強そう)なようですので、国産のものの住みかや縄張りを犯す事が多いように見受けられ心配ですね。また、交種してしまうのも困りものです・・・><
姿形は似ていても、異なるものですから・・・(似て非なるものと言っても過言では無さそうです)
自然界の中では隔離は無理ですし何とも悩ましい問題です。
(持ち込む人がいなければ問題も少ないと思いますが、中には風に乗ってくるものもいそうですね)

Re: はじめました

あいうえだぁ様
普段見ているものでも、興味を持って調べてみると近種のものとか類似のものとか分かるので面白いと思います。
(判別できるかは別問題ですが・・・)
と言いつつ、私も思い込んでいるものも多いので、まだまだですがm(_ _"m)
でも、「もしかしたら、新種だったりして!?」と思って色々な生物をみると益々興味深く見る事ができると思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ

20匹に1匹の幻のアオテうなぎ




































訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-