FC2ブログ

記事一覧

キンラン(金蘭)

キンラン(金蘭)の花です(o^―^o)ニコ

この花は、人工栽培が非常に困難でほとんど無理なようです><
自生地から採取して植えても5年以内には枯死してしまうそうです。
(よって、採取するので無く見るだけに留めておくのが最善かと思います。)

理由としては、外生菌根菌と菌根共生しないと生きられないからですが、菌根性樹木と菌根菌と
キンラン等のラン科の植物の三者共生系を構築する事ができたなら栽培も可能らしいです。
しかしながら、あくまでも理論上の話なので他の要因もありそうでとても難しいでしょうね。
反対に栽培法を確立できれば、綺麗な花ですのでがっぽり稼げるかも知れません♪
ラン科を好む方は多いですからね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

年配の人のお話だと「昔(どこまで遡るのかは定かではありませんが多分50年位?)はそこら中に
咲いていて、特別珍しいものでは無かったよ」との事でした。
ありふれた和ランの一種だったと言う事なのでしょうね。
今では希少の部類に入ってしまっているようですが・・・
よって、毎年一株でも見る事が出来たら”ほっとp(*^-^*)q”します。
これからも楽しませて欲しいところです。

<花①>
8985a - コピー

<花②>
0929a - コピー

<花③>
8555a - コピー

<まだ蕾です>
8619a - コピー

※お知らせ
暫く世俗を離れる為、更新が出来ない可能性がとても高いと思われますが、戻ってきたらまた宜しくお願いしますm(_ _"m)
また、皆様の写真画像や味のあるブログを拝見できて大変嬉しく思っております。

コメント

No title

こんばんは。
金襴は北海道以外に自生すようですが、残念なことにまだ観た事が無いんです。
生で見てみたいですね。

キンラン

こんにちは(o^―^o)
ラン科の花は、生(直:じか)に見ると画像で見るのと違って趣が良く分かると思います。
また、花は見る角度で結構印象も異なりますし。
それゆえ本土に来られた際は、是非見て下さいね。
上手く行けばキンラン、ギンランの両方を見られるかも知れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-