FC2ブログ

記事一覧

鬼灯(ほおずき)

書き終わったらと思ったら不具合で全部消えてしまいました><
もう一度書くのは・・・(ノ_<)
誰かじゃ無いですが「なんて日だ!!」って感じです(/∀\*)

鬼灯(ほおずき)はナス科の植物で東南アジア原産になります(o^―^o)ニコ
お盆の時に必要になりますので少し育てております。
育てていると言うよりは、植えっぱなし(多年草なので)です。
※ナス科植物との連作障害もありますので留意が必要です。

そこそこ立派はものを購入しようとすると1本800円程するので、それが最低4対(8本)必要になりますので物入りになります。
それだったら毎年必要なものだから育てた方が買いに行く手間も無いので良いかなと言う事に・・・
そんなに手間がかかるものではありませんし・・・虫が付くので厄介な面もありますが・・・

ほおずきには、鑑賞用(主)と食用ようがあります(野生種も少しあります)
以前、食用ほおずきを育てた事(興味本位で)がありますが、味がプチトマトの普通より下ぐらい(美味しい→普通→不味い)だったのでその年限りで終了( ̄^ ̄)ゞ
数も付きませんでしたし・・・

ほおずきと言うと笛(?)を思い浮かべる方もおられるかと思います。
口の中に実を入れて音を出す(鳴らす)のですが、その笛を作るのが慣れていないと少々手間です。
いらち(せっかち、短気の意)の方には不向きな作業だと思います(∩・∀・)∩ キャー

簡単な作業工程は、
1.実を取り外す(この時に慎重に外さないと口(繋がっている個所:中身を取り出す口になります)が破けてしまいます)
2.上手く取り外せたら表皮を水洗いする(後でもOKです、口に含むものなので)
3.実をもみもみして中の種をほぐしつつ皮を少し柔軟にさせる(力を入れ過ぎないようにして下さいね)
4.もみもみして中の種のシルエットが浮き出るようになったら、つまようじ等で口から慎重に種を掻き出します。
口を下に向けて、実を優しくもみもみしながら少しずつ掻き出すとやり易いと思います。
5.中のお汁と共に中の種が出てきますので、必要に応じて小さいスポイト等で中に水を少し注入して行うと良いです。
中の種が少なくなると取り出し難くなるので、水注入が手っ取り早いです(入れ過ぎて破かないように)
6.種が全部取り出せたら、それで終了です♪
大きな玉の方がやり易いと思います。

それを口に入れて鳴らす訳ですが(口の中で実に空気を入れてそれを押しつぶすような感じで音を出す、その繰り返し)表現が難しいので興味のある方は個人的に調べてみて下さいm(_ _"m)
そんなに面白いものでもありませんが、昔の遊びを知るのは良い事だと思いますよ。
草笛等も同じですが・・・(単純なものでも工夫(知恵)が感じられます♪)

<蕾(つぼみ)>
2161uu - コピー

<お花>
2158u - コピー

<実:花が終わって結実した状態>
2157u - コピー

色付くのが待ち遠しいです♪

※ここまで書いて全部白紙になってしまうともう書く気にならないところですが頑張ってみました(ノ´▽`*)b☆
下書き機能が欲しいところですね・・・

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鬼灯

こんな迫力あるステキな記事が・・・
全部消えてしまうなんて、なんてことでしょう。
私もまだそんな繰り返しです。

No title

ホオズキって、イラチのアタイにはムズイ(><;鬼灯って書くんですね

Re: 鬼灯

こんにちは。
ありがとうございます
消えるととても悲しいです・・・><
油断大敵なのでしょうが・・・機器を全面的に信用してはダメだと言う事なのでしょう(笑)
お互いにめげないように、気を付けていきましょう♪

鬼灯

こんにちは。
そうですね、時には根気が必要です。
時にこの場合は・・・
鬼灯・・・言い得て妙と言う感じでしょうか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-