FC2ブログ

記事一覧

ツノトンボ(角蜻蛉)

ツノトンボ(角蜻蛉)です(o^―^o)ニコ
ツノトンボは、名前の通り”トンボ”の一種かと思いきや、どちらかと言うと”ウスバカゲロウ”に近いものと言えます。
また、触角が特徴で、とても長くて先が膨らんでいます。

ツノトンボ、私にとっては珍しい昆虫です(〃▽〃)
生涯を通じ、出会ったのが今回で3回目になります。(気づいていないだけと言う事はあり得ますが・・・)
全国的に珍しい種もいるようですが、全般的にも珍しい部類なのかも知れませんォ━━(#゚Д゚#)━━!!
と言いつつ居るところには居るようなきもしますが・・・
※日本には、ツノトンボは4種存在するそうです。

見た目で判断するのはあまり宜しくはありませんが、見た目はあまり可愛くありません(私見では)
ちょっとアンバランスなところがあるせいかも知れません(。-_-。)
また、太古の虫って感じもしないではありませんからね・・・

4436o - コピー

<UP>
4436oo - コピー

4458o - コピー

<UP>
4458oo - コピー

今日から8月ですねp(*^-^*)q
今年も残り5ヶ月・・・
また一つ、大人になります(#^.^#) ← 年齢が一つ加算されると言う意味で・・・(笑)
幸若舞の”敦盛”の1節に「人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり」がありますが、人間界では50年の歳月であっても化天(仏教で言う天道の中の一つ)ではたった1日しかならない。
よって、夢や幻のようなものと言う意味ですが、これは浦島太郎にも通じるお話ですね。
しかし、私にとっては「それがどうしたん?」って感じで、人間世界の50年は目に見えるもの(現実視できる)だけど、天上界の話は誰も証明できない(空想の世界)
「物は言いよう」・・・ですね。(個人的には宗教に全く傾倒していませんので・・・m(_ _"m))
でも、人間死ぬ前(直前)には生まれてからの生きざまが走馬灯のように思い浮かぶと申しますが、そうじゃない時でも走馬灯は走ってます(笑)過去に縋る訳ではありませんが、生きる糧(経験した事により)にはなっていますので・・・
でも、満足の行く人生って何なんでしょうね?
勿論、個々で異なると思いますが私的には、「生まれて良かった。色々な人にも会えたし、色々な事も経験してきた」と少々含み笑いを浮かべて最後を迎えるのが良いかなぁと思っております。(いつになるかは分かりませんが・・・)

何か、今日は変なのかも・・・情緒不安定気味のようです(泣)
「おら、負けねぇ!」(どうしてか分かりませんが、このフレーズがお気に入りです♪)って気合をミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ

コメント

いつもありがとうございます

福来雀さん、こんにちは。「酒とソラの日々」のさえき奎と申します。いつも私の拙いサイトへお越し頂きましてありがとうございます。
ツノトンボですか。初めて知りました。脈翅目ツノトンボ科ということはトンボ目ですらない昆虫なんですね。でも翅を見るとトンボに似ているし大変興味深いですね。
ではまた。

Re: いつもありがとうございます

さえき奎さん、こんにちは(o^―^o)
こちらこそありがとうございます。
翅だけ見るとトンボの翅とほとんど同じですね。(翅自体)
世の中には色々な昆虫がいるようですが、実物を見かける絶対数は余り多くないです><
図鑑や標本ではなく実物を見たいものですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-