FC2ブログ

記事一覧

ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛)

ナガコガネグモ(長黄金蜘蛛)の幼生になります(o^―^o)ニコ
この時期は、草花よりも蜘蛛が目立ちます・・・
(ネタが無いとも言います(笑))

名前の由来は、”コガネグモ”に比べて体が細長いので・・・ちょっと安直ですが、合ってますね。
この蜘蛛は、比較的大人しく迷惑もあまりかけません。
攻撃的なのはコガネグモの方でクモ合戦にも使われます。
※コガネグモ(黄金蜘蛛とジョロウグモ(女郎蜘蛛)を混同されている方も多いかも知れませんが、この蜘蛛たちは見た目似通ってはいるものの近種でも無く、どちらかと言えば遠種になります。ジョロウグモ(女郎蜘蛛)の巣は大きいですね><(1mほどのものもあります:張る作業、ご苦労様ですね・・・)
ナガコガネグモに戻りますね♪
この蜘蛛の幼生には、巣の中央付近に白いギザギザ模様があります。(真円ではなく歪んではいますが・・・)
この白いものは、以前”隠れ帯”と呼ばれていたものの一種のようですが、近年では”白帯”と呼ばれています。
白帯なので有段者ではありませんね(笑)

この白帯(ナガコガネグモは、直線状(棒状)で作るジグザグ模様)の用途は、まだはっきりとは解明していないそうですが、ひとつに”鳥よけ(天敵に避けてもらう)”、ふたつ目は、”餌の誘引”では無いかと言われているようです。
人間でもそうですが、蜘蛛の糸に絡まると”不愉快極まりない”ので、鳥も蜘蛛の巣に接する事を避けるようです。
鳥は、手が無いので簡単に取れませんから・・・
餌の誘引は、何かなと思っているうちに引っかかるようでってそれはおっちょこちょい><
実は、この白帯紫外線を良く反射するらしく、虫がそれに誘導されてしまうからだそうです。

ナガコガネグモの幼少期は、ジグザグ模様が殆どのようですが成長するにつれ一本線(|)やエックス線(X)になるらしいです。
模様の形状は、基本同じようなものですが几帳面な個体は整った形をそうじゃない個体はちょっと崩れているとか。
蜘蛛の中にも、几帳面なもの、またそうじゃないもの、真面目なもの、途中で飽きるものがいるようです・・・
そう思って蜘蛛の巣を眺めると面白いですねp(*^-^*)q


余談ですが、蜘蛛も文字を知っていたら”SOS"と白帯を・・・そうしたら救援ならぬ餌が舞い込んで来そうですねキャ━(´ェ`)━!!!

4473uu - コピー

4473u - コピー

コメント

No title

ナガコガネグモの網がアップでカッコイイですね!
わが家のまわりにも小さいのがありますが、それぞれのクモの網のデザインに興味がわくとなかなか面白いと思いました♪

蜘蛛

こんにちは(o^―^o)
蜘蛛もなかなかの芸術家です(笑)
でも、中には不器用なもの、根気の無いものもいるようで・・・
色々見比べると面白いですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-