FC2ブログ

記事一覧

サザンカ(山茶花)

童謡、「たき火」の歌詞である
”さざんか さざんか さいたみち♪
たきびだ たきびだ おちばたき~♪”
のサザンカ(山茶花)です(o^―^o)ニコ

落ち葉焚きは今では出来ませんが・・・
サザンカの花は見られますねp(*^-^*)q
道沿いに咲いていると、中々良いものです。
特にこの時期は、花が少ないのでサザンカの花は目立ちますし♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

この花は、野生種だと花の色は”部分的に淡い桃色を交えた白色”なのですが、園芸品種は”赤”、”白”、”ピンク”とありますね。
時々、生垣にされているお宅も見かけますが中々綺麗です♪

それにしても寒くなりましたねヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
日没も早いし・・・
物寂しい季節です><

0079uuu - コピー

0078u - コピー

今日、いやに道が混んでいると思ったら、近くのスーパーの改装オープン初日だそうです( ̄^ ̄)ゞ
止めておけばいいものを好奇心で寄って見る事に・・・
駐車場は満杯><
駐車案内の人もいない←これが間違っている(*`へ´*)
多分経費節減なのでしょうが・・・
寄せて待っていると空きそうな車が・・・安全に出て貰ってから入ろうとしたら、後ろからダッシュした車が・・・
「おじさん!!」(♯`∧´)と言う間もなく奪われてしまいました。
また、路駐している車も多く迷惑するばかり・・・
警察が見回っているとの放送に慌てふためくおじさん数名・・・
困ったものです><
やっと入ったら、見慣れぬ人ばかり・・・どこから湧いてくるのかと言うほど混雑していました。
顔見知りのお姉さま方からは「お久しぶり~♪」の連呼が・・・恥ずかしいので止めて欲しい(笑)
正月物が安いかな?と思いましたが甘かったです(〃▽〃)
スーパー側もそこは考えていますね(笑)
魚専門店が入って入るスーパーは少ないので、その点では重宝しています♪
いつもはガラガラなんですけどね・・・物はそこそこ良いのですがちょっとお高めの設定なので・・・
それにしてもオープンには皆さん、目ざといです・・・朝から元気ですし。
そう言う点では、ご老体の方々も元気なので良い事ですね(笑)
元気過ぎるとの指摘も・・・
さて、今日はあれやこれやと少し慌ただしいので取り敢えずアップだけしましたm(_ _"m)

今日は、11月最終日なのですね・・・
木漏れ日が眩しすぎる・・・(笑)

コメント

新しいもの

現代人は新しいもの、新装開店、又テレビで紹介。何故並ぶのが好きなんでしょう。私は30分が限界。混雑する飲食店は避けます。
昨日アップしましたが岐阜市の神社、「金(コガネ)神社」と言い古くから岐阜市の商店柳瀬の横にありますが、令和になり最初は令和初日に金文字の御朱印帳が書かれましたがその後毎月月末の金曜日に発行されるようになりました。それがテレビで全国放送で放映されると人が殺到。昨日はその日に当たり午前中から夕方まで途切れることなく長蛇の列でした。駐車場は岐阜ナンバーはほとんどなくほとんどが県外でした。遠くは関西の車も来てました。ここの神社の会館で毎月私たちは憲法の7勉強会を行ってますがたまたま昨日は重なってしまい会員はほとんど近くの有料駐車場へ停めねばならないことになってしまいました。
何故?金文字のお朱印帳ごときにというと受けに来た人に叱られるかもしれませんが私には並んでまでの気持ちがわかりません。

Re: 新しいもの

山崎さん、こんばんは。
本当にそうですね><
年始の福袋もそうですが、新装開店や先着何名と言うものには労力を惜しまない方も多々おられるようです。
私は、30分も待てません(笑)と言うよりもある程度並んでしたらスルーしてパスします。
今日一日の命と決まっていたら(確実にその日限りと言う意味)多少並ぶかも知れませんが(最後の晩餐)それでも30分以内でしょうね。
ひまわり、コスモス畑もSNSで紹介されると挙って訪れますからね・・・
マナーの弁えた方々なら良いのですが・・・そうは行かないのが世の常です。
並び続けるパワー(と言うか根性)は、ある意味で!ですが少し尊敬致します(笑)

今の時代だから

現在はネットの時代、少しでも変わったものはオークションで売れる時代ですね。御朱印帳も随分出品さてます。金になれば何でもありですね。
今年私が所持してる昭和初期の日本画家が文展で入選した六曲一双の屏風画の絵葉書が2枚1組で1000円で出品されてるのを見つけ購入しました。自分の所持してる絵の絵葉書があるとは驚きました。

Re: 今の時代だから

山崎さん、こんにちは。
オークションは何でもありですね。
真贋も含め、難しい面もありますが見るだけでもそれなりに面白い面もあります。

絵葉書との出会い、引き寄せているのでしょうね。
屏風画とその絵葉書、経緯は分かりませんが何とも縁を感じます。
持つべき人が持つと言う事なのでしょう。

No title

屏風は祖父が残したもの。祖父は川合玉堂画伯と親交があり、この屏風は玉堂画伯のお弟子さんで佐々木尚文という画伯で祖父が支援していた日本画家です。第11回文展で入選した屏風を祖父が入手しそのまま飾ることなく私に引き継がれました。私もこのように大きな絵(縦1.8m横7.2m)使用することが出来ないので現在は岐阜県美術館に寄託しております。桜の絵ですので毎年美術館で展示してもらえます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-