FC2ブログ

記事一覧

ユズ(柚子)

今度は、ユズ(柚子)です(o^―^o)ニコ
一見するだけでは、「スダチ?」と思われる方もおられるかも知れませんが、違います。
大きさ的には、同じようで色合いも同じようですが違います(〃▽〃)

ユズの場合、表皮を爪で傷つけると独特の香りがしてきますので判別できますね♪
獅子柚子(鬼柚子)と呼ばれる大きくゴツゴツしたものもありますが、柚子の名を冠しておりますが、実は”ブンタン(文旦)”の仲間になり別物になります。
※ブンタンの和名が、ザボン(朱欒)になります。
察しの良い方はお判りでしょうが、ブンタンはボンタンとも言います。
そう、今や懐かしい”ボンタンアメ”のボンタンです。
漢字表記には、文旦飴になっていますね(ノ´▽`*)b☆

ボンタンアメは、好きな方がおられたので知っていました(#^.^#)
まだ、あると思いますが普通のスーパーには置いてないかも知れません。
九州物産展には、ありますね♪(大箱も)
並んで「兵六餅」もあったようですが、「文旦飴」の方が好まれたようです(前述の方)

まだ脱線しましたm(_ _"m)

今回は、柚子のお話でしたね。
これは、ハナユ(花柚子)では無くホンユズだと思っているのですが・・・
理由は、ハナユ(花柚子)なら実の表皮がゴツゴツ(凹凸)していると記憶しているからですが違っていたらゴメンナサイ(/∀\*)
また、画像のものは、実の付きが今一ですがハナユ(花柚子)は実がびっしり付くはずなので・・・
そして、ハナユ(花柚子)は日本原産だと言われておりますが真偽の方は不明だと言う事です><
ホンユズは、外来種(中国産)らしいのですが、飛鳥時代頃には日本にあった(入って来た)そうですので歴史は古いですね。

酸味が強すぎる(私には)ので果汁は使いませんが、皮は風味付けで使用します。
でも、他のものよりもあまり用途が・・・
ゆべし(柚餅子)でも作れば良いのですが・・・
余るようならお風呂にプカプカ浮かべます。良い香りと共に童心に帰れますので♪(#^.^#)

以前から申し上げている通り、実の成るものはやはり良いですね♪
季節感も味わえ、食としても味わえとても良いです。
バナナの木にも興味が湧くものの大変そうです・・・
コーヒーの木も良いかな(*´~`*)
と夢(想像)ばかり見ています(笑)

<少し若い頃>
9723u - コピー

<熟したもの>
0106u - コピー

※何もしていない(キャシュクリアしたけど・・・)のに”いいね!”ボタンが消えましたヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
バージョンが違うのか?他の要因か?
時間が無いので後ほど知らべて見ますm(_ _"m)


コメント

柚子

一般に家庭で作られてるのは小ぶりのハナユ(花柚子)でしょうね。先日義兄から大量(100単位)もらいましたが処分に困るって知人にもらってまってます。わが家はお風呂に入れてます。時々鍋に使いますが確かに酸味はスダチに比べ強すぎます。以前は刺身のサーモンの冊に塩と砂糖を振り、又蕪を5mmほどの厚さに適当に切り塩をしておきます。両方水洗いをして水分をとり、サーモンはそぎ切りにし、柚子の絞り汁とオリーブオイルでドレッシングを作り合わせてました。

Re: 柚子

山崎さん、こんにちは。
確かに多く頂くと嬉しい反面、ちょっと悩ましい事もありますね><
サーモンは美味しそうですね(o^―^o)
サケも美味しいですが、トラウトサーモン(鱒ですが)の方が美味しいと思っております。
また、塩引鮭はスーパーだと袋に入っていますので当たり外れの”当たり”の見極めが今一分かりません><

やはり、柚子の実、捨てるのには惜しいのでお風呂で堪能するのが良さそうですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-