FC2ブログ

記事一覧

最近気づいた事

これと言ったネタ(下の酢飯ぐらいなら・・・)もありませんので・・・

別にどうでも良い事なのですが、最近になって気づいたのが・・・
ムーミンの中に”スノーク族の女の子(かな?)”がいますが、その子が”フローレン”と思っていたら今は、”スノークのおじょうさん”と言うそうです。
元々、原作では、”スノークのおじょうさん”だったのですが日本で紹介する時に長く覚えにくいと言う事で”ノンノン”と。
その後、”ノンノン”から”フローレン”に。
この時は、”ノンノン”が否定的なものと感じられると原作者サイドから意見があったそうです。
何時から”フローレン”から、”スノークのおじょうさん”に戻ったかは知りません><
”ムーミン”も”ムーミントロール”なのですが、お父さんとお母さんは”ムーミントロールパパ、ムーミントロールママ”では無く”ムーミンパパ”、”ムーミンママ”です。
ほんと、どうでも良い事なのですが、ちょっと気になったので書いてみました(ノ´▽`*)b☆

冬の空は、何となく憂いや哀愁があって何となく好きですねp(*^-^*)q
年が終わると言うのでセンチメンタルな気分にも支配されます。
そんな気分の中、色々と焦りますヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
別にこれと言ったエンドがある訳では無いのですが、気が急いてしまいます。
日照時間が短いのが要因だとは思いますが・・・

インフルエンザ、学級閉鎖もそこそこ出ており更に増えているとの事です。(某ドクターより)
年末年始、病気で寝込むのはご勘弁><
寝正月は、良いですが・・・(#^.^#)
ご注意を。

7328u - コピー

コメント

No title

そういうわけだったんですか。
私は長い間 
どうしてノンノンの名前がフローレンになったのか
分からなかったんですよね。
そしてお兄さんがスノークと呼ばれていたので
スノークというのはてっきり
お兄さんの個人名だと思っていました。
種族の名前だったのね。
長年の疑問が解決しました、
ありがとうございますm(_ _)m

水木しげるとの関連性

実は作者が挿絵も描いていたなんて知ったのはかなり後です・そこで気になったのは時により背景がやたら緻密な線で描かれることがあるのです・これが水木しげるの・これまた時折見せる異常なほど綿密な背景に凄く似ているのです。

水木しげる及びアシスタントにもなった時期のある「つげ義春」が彼女の作品から学んだか・わかりませんが・トーベヤンソンは日本で言えば・大正初期生まれ・水木も同じく大正生まれです。

ですが・その背景が似ているのは偶然の可能が高いように思います・要するに2人とも底流にあるものが「プリミティブ」なんです・水木は幼い頃より祖母から妖怪話を聞かされたと言いますし・ヤンソンの描く「ムーミンたち」はフィンランドに根付く伝承から生じた妖精たちの化身でしょう。

プリミティブ=緻密な線。どう繋がりがあるのか?
まぁ。そこはワタシの感性ですかね^^;

Re: ムーミン

園長さん、こんにちは。
ムーミン族とスノーク族ですね(o^―^o)
名前の変移には、要因がありますので、知るとなるほど!なと思えるものと理不尽な!と思えるものがあります。
なかなか興味深いものですね。

Re: 水木しげるとの関連性

waravinoさん、こんにちは。
そうなのですね、不思議な共通点の根底はやはり同じような境遇を過ごした事に起因して形成された感性が同じなのでしょうね。
全く同じと言う訳では無いと思われますが、方向性が同じだと思います。
中々興味深い事です。
waravinoさんの感性も豊かで繊細のようですね♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-