FC2ブログ

記事一覧

ミヤコワスレ(2020年4月15日)

今年のミヤコワスレの状態です(o^―^o)ニコ

ミヤコワスレは園芸品種なのですが、素朴さも残っていて愛らしい花です♪
春咲きの野菊は少ないのですが、本種はその中の一つである「ミヤマヨメナ」ですp(*^-^*)q
ミヤコワスレの花色には、”紫”、”桃”、”白”がありますが、やはり一番人気は”紫”のようですね。
名前の由来は、戦に敗けて京の都を追われた高貴な方が、島流しの道中でこの花を見て心を慰め、都恋しさを忘れたとの伝承によるものだそうです。
本種も探したらあると思いますが、ご家庭のものはミヤコワスレが多いと思います。

今年のものは、背丈が伸びず去年の3分の1以下しかありません・・・
栄養不足なのか?気温変動が悪かったせいのか?それともコロナのせい?これは無いか・・・
でも、花芽が出てきて色付きはまだ無いものの蕾が見受けられます(*´~`*)
ミヤコワスレは、同じところに植えたままだと消えてしまいますので、5年毎(目安)に植え替えが必要と言う事らしいです。
事実、友人が「忽然と消えちゃったよ(泣)」と言っていましたので・・・

画像のものは、今年で3年目・・・徐々に勢いが無くなってしまうのかも知れませんね。
まあそれはそれで置いといて、ミヤコワスレの紫色、好きな花のひとつです♪
「ハルリンドウ(自然)」と「ミヤコワスレ(育生)」の花は、この時期の楽しみのひとつになっております。

ハルリンドウやフデリンドウは採種できても、播種(はしゅ)して育生させるのは非常に難しいです><
今まで一度も成功していませんので・・・
ある園芸コミュニティで一例があったので大まかに抜粋しますと
①1年目:初夏(採種・播種)→夏(腰水をして管理)→冬(まだ発芽しないが外に出したまま)→
②2年目:翌年春(やっと発芽、太陽に当てる)→本葉が出たら移植→晩夏(脇芽が出て数本花芽)→冬(花芽)
③3年目:春に開花
するそうです・・・気が遠い(泣)
やはりそれなりに手を掛けないとダメだと言う事ですね(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)
ハルリンドウは、かなり繊細だと言う事ですね・・・よって、ちょっとした環境の変化で消えてしまうものなのでしょう。

あ!ミヤコワスレの話の筈なのに、いつの間にかハルリンドウが主体に(笑)
ミヤコワスレの方は、流石に園芸種と言う事で育てやすいです。
株分けで比較的簡単に増やせます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

<現時点のミヤコワスレ>
6780u - コピー

6800u - コピー

<参考:去年の花>
0619a - コピー

〇政府配布のマスク、配達が始まっているそうですね。
でも、そのマスクちょっと小さいのだとか・・・確か私の記憶が確かならば「某首相が付けていたのよりも大きいものを配布する」と言っていたはずなのですが・・・色々な意味で、来るのが楽しみです(笑)

コメント

ミヤマヨメナ

岐阜県山間部でもあまり奥ではない横蔵の裏山林道では相当群生してます。ほとんどの花は薄紫色ですが以前純白を探し回りました。ようやく見つけることが出来ました。ミヤコワスレに比べ丈夫で育てやすいですね。

みやこわすれ

こんばんは。

私の地域では、ちょうど咲き始めた頃で、色は、薄紫色でした。

純白のものもあるんですね。

ハルリンドウのお花も気になりますね。

明日、ちょうど撮ったばかりのミヤコワスレアップしてみますね。

本日も、よいお話、ありがとうございます。

Re: ミヤマヨメナ

山崎さん、こんにちは。

ミヤマヨメナの純白ですか(o^―^o)
さぞかし綺麗でしょうね♪
また、群生しているものを見るのは、見応えもあり嬉しくなります。

ミヤマヨメナの方が、育てやすいのですか?
なるほど、増やすには良さそうです。

Re: みやこわすれ

”花おばさん”さん、こんにちは。

もう、咲き始めているのですね(o^―^o)
こっちは、もう暫く我慢です><

ハルリンドウの花は、プロフィール画像のものがそうです。
色合いとか大きさとか、可憐で可愛い花ですよ。
匂いは・・・嗅いだ事がありません・・・(多分、しないと思うのですが)

あとで、拝見しに行きます♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-