FC2ブログ

記事一覧

ハコネウツギ(箱根空木)

ハコネウツギ(箱根空木)の花です(o^―^o)ニコ

ウツギと言いますと、ウツギ(空木)を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
ウツギ(空木)は、”アジサイ科ウツギ属”又は”ユキノシタ科”にも分類されますのでややこしいです。
ハコネウツギ(箱根空木)は、”スイカズラ科タニウツギ属”になります。
このハコネウツギは、白い花が次第に赤へと変化するのが特徴です♪
又、ニシキウツギ(二色空木) ”スイカズラ科タニウツギ属”と言うものもあって、科と属が同じなので遠目では見分けが付き難いと思います。
簡単な見分け方は、花を横から見るとその形状が異なりますので分かり易いと思います。

ハコネウツギは、花冠の筒部が下部でぷっくり膨らんで形は、”釣り鐘状”になります。
※下部画像
そして、ニシキウツギの方は、花冠の筒部は緩やかな曲線で形は、”ロート状”になります。
こちらは、画像がありません・・・だって、近隣では生えていませんので(/∀\*)
後は、葉の裏が毛深いのが”ニシキウツギ”、殆ど無いのが”ハコネウツギ”になりますp(*^-^*)q

隣同士で育っていたら比較するのに楽なのですが・・・(#^.^#)
とは言え、雑種(交配種)もあるそうなので難しいところなのですが。

まあ、花の色が変化するのは面白いです(*´~`*)
白から赤になるのは、アントシアニン含有量が増加する為との事です。
また、虫を誘導(誘い込む)するのがより強いのは、咲き始めの白花との事で、赤くなった頃には受粉が終わっている為、もう虫は用無しになるので誘導能力が低くなるようです。
その方が、白花(未受粉が多い)の方に誘導されるので、効率良く多くの花に受粉できると言う知恵のようです。
考える葦ならぬ、考えるハコネウツギと言ったところでしょうか?(笑)

ハコネウツギは、ハコネ(箱根)の名が冠されておりますが、箱根固有種と言う訳では無さそうです。
何故、この名になったかは、はっきりしませんが、付けたもの勝ちなのか?
命名者が箱根近郊の在住だったのか?
と想像しています(笑)
あ、地名では無く、名字が“箱根”さん・・・だったのかな?(。-_-。)
※自分の名を冠するのは、少しばかり恥ずかしいですが、嬉しい事でもありますからね(名を後世にまで残せますので)

<色の変移が分かると思います>
8342u - コピー

<一輪で寂しげかな?>
8242u - コピー

<下部がぷっくり膨らんでいますので、ハコネウツギと判断>
8344u - コピー

近隣住民に迷惑をかける路駐やら周辺道路の渋滞は困りますね><
自分達さえ良ければいいと言う人達の集まりでなければ良いのですが・・・
(善意であっても一部の人々に迷惑をかけていることを肝に銘じて欲しいところです)

それよりも(車の)ナビが不具合・・・
修理に出すと2週間ほど外されたまま・・・
あ!バックモニターが使えない><
長年、バックモニターに慣れてしまっていますのでバックできるのか不安ですね・・・
でも、直さないと・・・う~ん

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-