FC2ブログ

記事一覧

七夕とつつじ

今日は七夕ですね(o^―^o)ニコ
しか~し、残念ながら雨どころか大雨ですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪

日本では、棚機津女(たなばたつめ)伝説(伝承)に重ね合わせているようですね。
しかしながら、織女と牽牛の伝説(中国)との共通点は、「機(はた)を織る女性」だけのようです。
また、行事も「短冊に願い事を書き笹に飾る」のは一般的ですね♪
願いが叶った事は・・・あるような?ないような?(笑)
「星に願いを」的なものでしょうか??
地域に拠っては、人形を流したり、そーめんを食べたり、様々のようですが、うちでは笹飾り位でしょうかp(*^-^*)q
短い命ではありますが・・・
笹団子は食べませんねぇ(〃▽〃)

浴衣を着て風情を楽しむのが良さそうですね(天の川が見られたら)
願いを書く短冊ですが、五行思想(ごぎょうしそう)又は五行説(ごぎょうせつ)に則り願いの種類で色を分けるそうです。
五行思想は、古代中国に端を発する自然哲学の思想で万物は”火”・”水”・”木”・”金”・”土”の5種類の元素からなると言うう説の事を言うそうです。
割り当てされているのは
①春の象徴とされる”木”=青(緑)
②夏の象徴とされる”火”=紅(赤)
③季節の変わり目を象徴とする”土”=黄
④秋の象徴とされる”金”=白
⑤冬の象徴とされる”水”=玄(黒)
そして、五常(ごじょう)又は五徳(ごとく)である、”仁”・”義”・”礼”・”智”・”信”にも連動するらしいです。
これらは、儒教で説く5つの徳目になります。
①青(緑)=”仁”なので人に対する愛情を願う時にこの色を使います
②紅(赤)=”礼”なので”仁”に表現するのに起こすべき行動を表現する時にこの色を使います
③黄=”信”なので対人における円満(良好)を願う時にこの色を使います
④白=”義”なので良い決め事(願掛け等)や正しい行動を願う時にこの色を使います
⑤玄(黒)=”智”なので学業向上や合格祈願などを願う時にこの色を使います
しかし、黒はちょっとと言う方は”紫”でも良いそうです。

上記の事は、もしかして間違ている個所もあるかも知れませんので、そう言う説があるという程度に心に留めておいて下さい。

さて、何色にしましょうか?
5色全部?それも良いかも知れませんね(笑)

さて、お花ですが少し前のものですp(*^-^*)q

<ハーフ&ハーフ>
0571u - コピー

0148u - コピー

<さつき(たぶん)>
2770aaa - コピー


コメント

七夕と、さつき

福来雀さん、こんにちは。

七夕の短冊の色には、やはり、そのような意味合いがあったのですね。

ありがとうございます。毎回、いろいろ解説してくださり、とてもお勉強になっております。


ご負担でなければ、また、こちらの更新、ご紹介してもよいでしょうか。

ぜひ、他の方にも知っていただければと思います。

さつきも、いろいろで、やはり、美しいですね。

毎回、お勉強と、美しいアップに、堪能させていただいております。

ありがとうございます。

Re: 七夕と、さつき

”花おばさん”さん、こんにちは。

無言での転載は困りますが、リンク、紹介等は問題ありませんのでご自由にして頂いて構いません(o^―^o)

それにしても雨が多いです><
梅雨らしいと言えば梅雨らしいのですが・・・(近年は、梅雨らしい梅雨がありませんでした)
でも、ちょっと(降雨量が)多すぎですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-