FC2ブログ

記事一覧

アリジゴク(蟻地獄)

ウスバカゲロウ(薄翅蜉蝣)の幼虫です(o^―^o)ニコ

ウスバカゲロウの飛び方はあまり上手では無く、空中に漂う申しますかひらひらと舞う感じで進みは遅いです(。-_-。)
別名と言うか俗称が、「極楽トンボ」、「神様トンボ」と言う地域があるそうです。
アリジゴクのさなぎは、やや変形しているものの丸い砂、細粒の石粒で出来たボール状の中にいます。
アリジゴクを飼っていて、姿が見えなくなったと思ったらすり鉢状の巣の横にボール状のかたまりがあった事があります。
中を見て見たい気持ちを抑えてそのままにしていたら、いつの間にか羽化して挨拶をする事も無く飛び去ってしまいました(ノ_<)

名前はアリジゴクですが、小型の地表歩行性節足動物(数から言ったらやはり蟻でしょうか)を獲物にします。
その時には、”そ嚢”には、多数の昆虫病原菌(共生)が宿っており、殺虫活性はなんとフグ毒のテトロドトキシンの130倍と言う強さがあるそうです。舐めたら微量でも怖そうですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
よって、噛まれる可能性は少ないと思いますが、素手で触るのは避けた方が良いかも知れません。
※そ嚢は、消化管の一部分で、膨らんだ形状をしており食べたものを一時的に貯蔵しておくための器官を言います。

アリジゴクは、乾き(乾燥)と飢餓に強く、約ひと月(個体差があり)飲まず食わずでも生きられるそうです。
勿論、ひと月絶食すると痩せてしまうようですが、そんな個体は今のところ見た事がありません。
ある意味、省エネの虫なようですp(*^-^*)q
又、羽化するまで糞をしないそうですが、体に悪そうな気がします。
尿もしないと言われていましたが、先年尿は幼虫時でも出すことが実証されたそうです。
まあ、それが自然の摂理と言うものでしょうか。

見た目は可愛く無いものの、動作は可愛いです。

0691u - コピー

太陽の日差しが、とても懐かしい気がします・・・

コメント

懐かしい蟻地獄

福来雀さん、こんにちは。

懐かしい。

子供の頃、母方の祖母の庭で、よくみかけ、遊んでいました。

まさか、あの黄緑色のウスバカゲロウになるなんて、最初思いもしませんでした、

極楽とんぼ、神様とんぼという地域もあるのですね。

それは、初耳でございました。

飼ってらしたとか。凄い。

あくまでも、そこのあるものを、じっと観察するぐらいでございました。

昆虫も好きなので、今回の解説も、とてもお勉強になりました。

いろんなことを取り上げてくださって、ありがとうございます。

Re: 懐かしい蟻地獄

”花おばさん”さん、こんにちは。

好き嫌いは別にして、「何かいるかな?」と言う目を持って見ていると今まで気づかなかった虫達に出会えるようです。
人に害をなすものも多いですが、綺麗な光沢を持ったものや、見た目やしぐさの可愛いものも多いですので面白いですね。
生態を知るのも良いですね(o^―^o)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-