FC2ブログ

記事一覧

ミツバアケビ(三葉木通の実)

ミツバアケビ(三葉木通)の実になります(o^―^o)ニコ
と言っても食せるのは秋まで待たないといけません。

アケビ、漢字表記は上記の他、”通草”、”山女”、”丁翁”です。
”山女”は、言わんとする事は分かりますが、ここでは敢えて言及いたしません(/∀\*) 恥ずかし~い。
”通草”は、アケビの蔓がストロー状で空気が通るからだと聞いた事がありますが、今まで蔓を切る事が無かったので未確認です。
”木通”も同様の意味らしいです。
”丁翁”は、なんでしょうね?
”丁”は、「てい」、「ひのと」と読みますが、かなり年配の方なら「甲乙丙丁」の落第点?になるのでしょうか??
意味的には、「安定する」と言う意味があります。
”翁”は、「おきな」だとするとおじいちゃん(ご老人)なので安定性のあるご老人?
何か変ですね・・・(宿題にしておきます)
※勝手な自論(推論)ですが、実がちょっとカーブを描いており「ひのと」が火の弟なので実の色から”丁翁”の字を当てたのでは?とも思うところです。

因みに画像のものは、ミツバアケビ(三葉木通)の実ですがアケビ同様に実が熟すと割れてきます。
割れる前に筋が入るので、色が赤紫、紫になって筋が入っていたら収穫チャンスです。
割れてしまうと虫や鳥が来ますので、衛生的に良くありませんのでほとんど食せません。
※割れてすぐの奇麗な状態なら食べても問題無いと個人的には思っております♪
状態を見て判断と言う事ですね。(#^.^#)
今秋は、今のところ順調に大きくなっていますので、いくつか味わえそうですp(*^-^*)q

0662u - コピー

0666u - コピー


コメント

No title

こんばんは~

新潟ではアケビと言うとこのミツバアケビになります。
春には新芽のツルを「木の芽」と呼んで食べていました。
今はほとんど見かけませんが。
おひたしにして削り節と醤油で食べるとほろ苦くておいしいんです。

見事なアケビ

福来雀さん、こんにちは。

この時期のこのような青々としたアケビは、初めて見ました。

子供の頃、田舎に行ったとき、父に教えられ、ちょうど、割れた実をとって、食べ方教えてもらったことがあます。

ジェル部分が甘くて、父の子供の頃は、これが、おやつがわりだったそうです。

今回も、素敵にアップしてくださり、ありがとうございます。

Re: ミツバアケビ

イセゴイさん、こんばんは。

新芽の蔓は食べられるものなのですね(驚)
今まで、念頭にも無く手を出していませんでしたが来年食べてみたいと思います(o^―^o)
さっと湯がいて鰹節と醤油ですね( ..)φメモメモ

ひとつ知識が増えましたm(_ _"m)

Re: 見事なアケビ

”花おばさん”さん、こんばんは。

年配の方で山手に住んでいた方は、その季節になると通学時の楽しみのひとつになっていたようです。
自然の恵みですね(o^―^o)

自然の恵みは、大いに享受しないとですね♪
街だと見るだけですが・・・

キンカン、ミカン、ザクロ、柿等、家の庭に成っていても収穫しないご家庭が増えていますね。
収穫は、手間ですが・・・
声かけして頂ければと思いながら通過しています(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-