FC2ブログ

記事一覧

オシロイバナ(白粉花)

オシロイバナ(白粉花)の黄色です(o^―^o)ニコ
白粧花とも表記します。

またまた、黄色繋がりです♪
オシロイバナは、南アメリカ原産で江戸時代始めごろに渡来したそうですが、どんな経緯で来たのか?
気になる所ではありますが・・・
※南アメリカは、アルゼンチン、エクアドル、チリ、パラグアイ、ベネズエラ、ペルー、ブラジルなどの国があります。

また、この花には「絞り模様」のものも存在し、単色のものも良いですが、楽しませてくれるものですね。
単色は、赤(ピンクっぽい)、黄色、白があります。
絞り模様は様々で、黄色と赤だと結構目立つかと思います。

(黒っぽい)種子には、粉状の白い胚乳があり、それを白粉見立てて名前が付いたようですp(*^-^*)q
しかし、種子や根にはアルカロイドの一種である”トリゴネリン(ブレイン(脳)成分)”が含まれておりますので誤食しないように注意して下さい。
※誤食した場合、嘔吐、下痢、腹痛で苦しむ事になるようです。
その反面、トリゴネリンには脳の老化予防の効果があると言われています。

小さい頃に種を割り、白い粉を手にぬってましたが何とも無かったと思います。
よって、食べなければ良さそうな気が致しますが、確実ではありませんのでする場合は自己責任でお願い致します。
まあ、顔にぬらなければ・・・
その前にぬっても何の効果、役割は無いと思われますが(笑)
※トリゴネリンは、コーヒー豆の生豆にも多く含まれております(熱に弱いので焙煎時に分解されてしまいますが・・・)
注意点は、コーヒーの実の赤い果肉(?)部分を齧る事があるかも知れませんが、その時に種ごと間違って(つるっと)飲み込まないで下さいね。
※含有量が多いのが、コロンビア・サントス産のコーヒー豆になります。

2330u - コピー

2325u - コピー

2332u - コピー

今年は、何かと情緒不安定になりそうですヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ♪
思春期では無いのですが・・・(笑)

コメント

オシロイバナ

私の住んでるすぐ近くを走る養老鉄道・美濃松山駅周辺の線路は県道と接して走ってます。境はコンクリート支柱で仕切られてますが県道側にオシロイバナ3色が群生し、一部は線路敷きの仲まで繁殖してます。昨日朝車で通ったら満開だったので午後カメラを持って撮影に行きましたが残念ながらすべて閉じてました。

オシロイバナ・白粉花

福来雀さん、こんにちは。

我が地域のオシロイバナは、赤や白が多く、黄色は、わずかのみ。

デジカメでは、なかなかこのようにクリアに撮れないので、こちらにて、楽しませていただいております。

種子には、そのような副作用と効能があること、しりませんでした。


毎回、解説くださり、いつも、お勉強になっております。

ありがとうございます。

Re: オシロイバナ

山崎さん、こんばんは。

オシロイバナ3色ですが、それも群生なら見応えありますね(o^―^o)
しかし、折角の撮影時に閉じていましたか・・・
「撮影者の心、花は知らず」と言うものですね><

Re: オシロイバナ・白粉花

”花おばさん”さん、こんばんは。

色々な色があれば、それだけ楽しめるのですが・・・
それぞれの色も良いですが、各色絞り模様が出来るようですので毎年注視されたら面白いかも知れません。
その場合、種を数個頂いてこれば楽しみにもなると思います。
(結構株が大きくなるますので、植木鉢の場合は注意が必要です)
薬になるものは毒にもなりますから・・・植物には結構多いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-