FC2ブログ

記事一覧

ヒガンバナ(彼岸花)

ヒガンバナ(彼岸花)です(o^―^o)ニコ
彼岸花、お彼岸の時期に咲くのですが、正確には秋の彼岸だけですね。
石蒜(せきせん)とも表記致します。
※こちらは主に生薬の時の表現でしょうか。

曼珠沙華(マンジュシャゲ)の別名で表現する方も多いかと思いますが、目立つ花です。
鮮やかな赤い花なので血の色と敬遠する方もちらほらおられます。
また、縁起が悪い花、不吉な花でもある意味有名でもあります。
別名もかなり多いです・・・

地獄花(じごくばな)、幽霊花(ゆうれいばな)、死人花(しびとばな)、毒花(どくばな)
剃刀花(かみそりばな)、狐花(きつねばな)、捨子花(すてごばな)、痺れ花(しびればな)
天蓋花(てんがいばな)、狐の松明(きつねのたいまつ)、狐花(きつねばな)
葉見ず花見ず(はみずはなみず)、雷花(かみなりばな)
等などまだ他にもあるようです。
※一説では、1000以上の呼び名があるそうです。それだけ身近な花でもあったと言う事ですね。
十人十色で、印象が色々ですが総じて良い意味ではありませんね><

でも、一般的に言う”曼珠沙華(まんじゅしゃげ)”=仏典では、法華経を説かれた時に「めでたいしるしとして天から降るという四種の花」のひとつで尊い。(意味合い的には)多勢に無勢かな(泣)
まあ、植物自体に責任はありませんけどね。

彼岸花、群生しているのを見るととても色鮮やかな赤い花が映え、とても綺麗です♪
名所もあり、他のブロガーさんも紹介されていた岐阜県海津市の津屋川堤防とか愛知県半田市の矢勝川堤防などがあります。
※矢勝川堤防の方は、全長約1.5kmに300万本以上
※津屋川堤防の方は、全長約3.0kmに約10万本

興味のある方は、時期的にはもう遅いと思いますので、来年にでも出向いて見て下さい。
※現地確認していませんので今年の状態は分かりませんm(_ _"m)

1938u - コピー

1936u - コピー

有毒植物なのは周知されていますので、ここでは割愛させて頂きます。

来年の成人式、会場を分散して各中学校で行われる予定になっています。
しかし、他府県出身者で住民票をこちらに移している人や地元の中学に行っていない人には、ちょっと寂しいものになりますね><
成人式=中学の同窓会みたいなものになってしまうでしょうから。
でも、リモートでは無さそうなので良かったようです。

コメント

彼岸花

昨日津屋川の彼岸花のすぐ下の橋を車で通りましたが先週から満開になったようで昨日も多くの方が見学に来てました。今年は撮影には行きませんでした。女房の実家がここから500mほど離れた津屋駅の隣です。彼岸花の堤防の対岸(西側)は名古屋の氷砂糖屋さんの梅林で500本栽培されており毎年6月に梅を採らせていただいてます。
この会社の会長が大変ハリヨの保護に熱心で梅林の北の端にある小さな池で毎週長靴はいて掃除をされてます。

Re: 彼岸花

山崎さん、こんにちは。

彼岸花、先週からでしたか。例年並みかやや遅い感じでしょうか?
一面赤色で彩られると見応えがありますね。

ハリヨですか、5,6cmの小魚ですね(o^―^o)
色合い(特に婚姻色時)、形など鑑賞するのに良いようです。
※捕獲禁止でしょうし、飼うには難しいので川で見るだけと言う意味での鑑賞です。
でも、生息地が少ないのと他の種と交雑してしまっていると聞いた事があります。
外来種とか勝手に放流してしまう人がある程度いるようですので厄介ですね><
保護者の方には、頑張って頂きたいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ




















訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-