FC2ブログ

記事一覧

紅葉(3)

”また また”と言うべきか?
それとも(逆の)”たま たま”か?(笑)
今言えるのは・・・ネタがありません><
寿司屋に行けばですって???
寿司屋のネタでは無いですよp(*^-^*)q ← 一人突っ込み(/∀\*)

今日は、満天星躑躅と黄葉(これも”こうよう”です)と蔦です(o^―^o)ニコ
ドウダンツツジ(灯台躑躅)は、満天星(躑躅)とも表記致します。
ドウダンツツジは、落葉広葉樹の低木なので大きくなっても樹高3mぐらいだと思います。
新緑(普通)、花期(まあまあ)、紅葉(綺麗♪)と見どころは3回あります(*´~`*)
紅葉が進むと褐葉(かつよう)になるようです・・・そして寂しく散る(∩・∀・)∩ キャー
散るものの来年の準備ですから、仕方がありませんね。(充電期)

<褐葉しかかっています>
4810u - コピー

<濡れた葉>
4882u - コピー

次は、紅葉から黄葉に・・・書くと分かりますが、「こうようからこうように」と口で言われても(・・?ですね。
紅葉の黄葉・・・「もみじのこうよう」です(・・?
判り難いですね><

<もみじ>
4853u - コピー

最後は、蔦です+゚。*(*´∀`*)*。゚+
蔦と言えば「蔦の絡まるチャペルで♬ 祈りを捧げた日♬ 夢多かりしあの頃の想い出をたどれば(^^♪」の蔦です。
古い歌だそうですが、知っています(全部ではありません、出始めだけ・・・)
蔦の葉の紅葉も綺麗ですね♪
他にも蔦の葉は「おーヘンリー」(オー・ヘンリー)さんの「最後の一葉(さいごのひとは)」でも出てくるものです。
ちょっと、物悲しい感じが致しますね(ノ_<)

<蔦>
4812u - コピー

やはり、紅葉は良いですね♪
四季のある日本に生まれて良かったと思う点のひとつです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
砂漠の民として生まれていたら・・・どうなったでしょうね???
「住めば都かな」(笑)と言うより他を知らないので「聞くは気の毒、見るは目の毒」かも知れませんね。

コメント

満天星躑躅と黄葉と蔦(^^♪

福来雀さん、こんにちは。

満天星躑躅と黄葉(これも”こうよう”です)と蔦!

どれも、クリアで、美しく、素晴らしいショットでございますね~。

満天星という表現、初めて知りました。

知らない事、まだまだ、沢山ありますね。^^

赤に、濡れた紅葉のつややかさ、そして、黄葉に、
蔦の色合い。

それぞれの特徴と、この季節ならではの色合いの違いが、よくわかり、やはり、うっとり、見惚れておりました。

毎回、こちらにて、堪能し、いろいろ知らないことも,しれて、こちらは、私にとって、ちょっとしたお気に入りの自然科学館・植物館・庭園でございます。

いつも、丁寧に、そして、よりよく分かるように考えて、アップ、解説くださり、ありがとうございます。

Re: 満天星躑躅と黄葉と蔦(^^♪

”花おばさん”さん、こんにちは。

自然界のものは、見る時間帯、その時の天候、角度によって色々な姿を見せてくれるので面白いですね(o^―^o)
自分の主観で良いので、気に入った(見る)ポジションは覚えておくと良いと思います。
同じ角度で見ても数日後に見ると違った印象を受ける事もしばしばありますので。

今の時期、引き籠りも大切ですが、自然と少しでも触れる事でリフレッシュ(程度はあれど)できると思いますので、同じ見るなら多感的に見たら数倍お得かと(笑)
しかし、あまり関心が強くなると他人の庭が気になってしまう事もありますので留意が必要です。
※ちょっと庭を見ていただけで(勿論、中に入った訳では無く道路から見ただけ)警察に不審者報告をする人がおられるとの事ですから・・・(困ったものです)
カメラを持っていると警戒されるようですし><
気を付けながら満喫しましょう♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-