FC2ブログ

記事一覧

ユリの種子

初冬になると今年の締めくくりで種子を見る機会が多くなりますね(o^―^o)ニコ

種子を見ても味気ないと思われる人もおられると思いますが、見方によっては面白いです。
小さい頃は、菱の実が欲しかった時があります(*´~`*)
まきびし(撒菱)用に・・・(笑)
鬼ごっこ中に撒くと逃げられますからね(^^)v
その前に危険かな?でも、靴履いていますから♪
草鞋とか足袋だけなら非常に痛そうな刺です。
※日本にある”ヒメビシ”と”オニビシ”の実には4本の棘があります。
※忍者が使うと言われているものでもあるようです。貴重なものならあとで回収しないと・・・
回収と言うと銭形平次も投げたあとは回収していたとか?いないとか?
投げていたのは、寛永通宝(かんえいつうほう)の中の「真鍮四文銭」と呼ばれているものらしいです。
真鍮四文銭が出た頃は、銭の価値が少し落ち100文が米三升(30合)だったのが米ニ升(20合)になった頃かな。
そうすると四文銭だと米0.8合 丁度人一人の1食分になるでしょうか。
この真鍮四文銭の重さは約5gと言われているので今の5円玉みたいな感じでしょうか?
あ、話が脱線><

菱の実は、食べられるそうですが私はまだ食べた経験がありません。
あ、これも話が逸れてしまっていますね・・・
途中ですが、菱の実の話は今度見かけて画像の有る時にしたいと思いますm(_ _"m)

さて、ユリの種子ですが、花がら摘みを行わないと種がちゃんと出来、採種ができます。
その種からも増えるそうですが、特に増やすつもりはありませんので自然のままに(笑)
鞘の中には、平べったい種が所狭しと入って入ます。
中には、未熟なものもありますが鞘が乾燥した時点には、極少数だと思います。
この乾燥した鞘をフリフリすると”カサカサ”と音が鳴り、ちょっとした楽器のようになり面白いです。
(他愛もないものですが・・・)
※中がびっしりと詰まっていたらダメですが、中の種が少し減った場合には有効です。
マラカスとまでは言えませんが(〃▽〃)
種を撒く場合は、種の選別して下さいね。
1.5mぐらい上からそのまま種を落とすと、軽いものは逸れて、重いものはそのまま落下します。
その重い種が良い種と言えると思います。

<上から>
5185u - コピー

<横から>
5187u - コピー

<おまけの空・・・寒そう(ブルブル)>
7591u - コピー

コロナの陽性者、数はひとつの目安ではありますが陽性率、並びに検査する人の状況(接触者か自主的検査者とか)も併せてかつ区分して常に数字を出してくれると良いのですが。
一応、率は出ているようですが前面に押し出して常に開示されません・・・
日に拠っての検査者数が結構違いますので率の方が大事と思います。
今のところ、身近な人々には罹患者がおりませんが、今後はどうなるかは分かりませんから大人しく・・・。
それにしても何時まで続くのやら・・・
人によっては数年、又はインフルエンザのように毎年気を付ける必要があると言う人も・・・
今のところ、終わりが見えていないので困ったものです。
と思っていても時は止まらずに進んで行きますが・・・

要するに”疲れた~”と言う感じです( ̄^ ̄)ゞ

コメント

No title

福来雀 さん

こんばんは
初めまして
素敵な写真に ありがとうございます。

Re: ユリの種子

しろさん、こんにちは。

初めまして(o^―^o)
お褒め頂き、ありがとうございます。
中々、出歩く事も出来ませんので身近なものが多いですが、少しでも喜んで頂けるものを載せたいと思っております。

皆さんのブログも地域性が分かるものなどがあって面白いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福来雀

Author:福来雀
健康を考える年齢になってきました
(o^―^o)ニコ


























訪問者様

閲覧中

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-